誠実に命と
暮らしを守る政治を

三尾圭司
みおけいじ
日本共産党

三尾圭司
みお けいじ

1976年7月12日生まれ
大垣市 在住

日本共産党西濃地区委員
岐阜2区国政対策委員長

中川小→星和中→大垣東高卒。 
中京大学社会学部を卒業後、一旦名古屋で就職するもバンド活動でプロの道を志す。夢叶わず大垣に帰った2005年に地元企業に就職し結婚。2012年、特定秘密保護法に危機感を覚え、日本共産党に入党。 現在二人の息子の父。元会社員。

三尾圭司リーフレット

民主おおがき

お知らせ・投稿

YouTubeチャンネル

https://www.youtube.com/channel/UCrt76JnrmBxJH_PodxUS4VQ
↓リンクをクリック!チャンネル登録お願いします!
https://www.youtube.com/channel/UCrt76JnrmBxJH_PodxUS4VQ

新たな決意で

この国は憲法違反の安保法制を強行し、世界のどこかでアメリカの仕掛ける戦争の手助けをすることが可能な国になってしまいました。そんな政治を菅政権は継承、発展させようとしています。
私は「自分の子どもも誰の子どももころさせない」と決意しています。一人の親父として、大人として、一部の身勝手な大人たちの金儲けのために、かけがえないのない命たちを危険にさらすことなど絶対にあってはなりません!
みなさんと力を合わせ、共産党も参加する野党連合政権を本気で実現し、これらの悪法を即時撤廃させましょう

三尾圭司Q&A


日本共産党の七つの提案

  • ケアに手厚い社会
  • 人間らしく働ける労働のルールある社会
  • 一人ひとりの学びを保障する社会
  • 危機にゆとりをもって対応できる強い経済
  • 科学を尊重し、国民に信頼される政治
  • 文化・芸術を大切にする社会
  • ジェンダー平等を実現する社会

日本共産党についてもっと知りたい>>